小笠原まきプロフィール

top_mainimg_4Ja_01

プロフィール
1969年高知県生まれ。高知市在住。
嵯峨美術短期大学陶芸科を卒業後、都築房子先生の造形教室で子供たちに絵や工作を教える講師として勤務する。
1994年頃からフリーのイラストレーターとして絵本や童話の挿絵などの仕事を手がける。
1998年より毎年テーマを決めて、絵を見る方のお幸せを祈りながらオリジナルカレンダーを制作する。
2005年に高知医療センターの小児科、産科のアートワークを手がけて以来、病院内のアートの仕事に希望と可能性を感じ、ここ数年、院内アートの仕事を多く手がけるようになっている。
年に何度か、小学校などでも工作や親子行事の講師をしている。
10年程前より原田紋寿先生のわくわく気行広場や、セミナーに参加するようになり、人生や絵に大きな影響をうけている。インドやフランスのルルド、お伊勢様などへも聖地巡礼に出かけ、聖地を通して触れた想いや、日々に感じた幸せな想いを絵や作品を通してお伝えしたいと願い絵を描いている。

Eメールアドレス maki.o@moon.email.ne.jp

絵本や挿絵の仕事

「ガマ田先生にまかせなさい」(学研)
「夜物語」(徳間書店)
「ショーティとねこ」(福音館)
「ひみつだよ」(葉山村)
「トモちゃんと魔法のお菓子」(高知商工会議所)
「パンチャタントラ物語」(出帆新社)

パブリックアート
谷村レディースクリニック・各部屋と待合室への絵
痴呆老人グループホーム壁画
アフラックペアレンツハウス・各部屋の絵
高知医療センター・小児病棟と産科アートワーク
高知県女性相談支援センターアートワーク
エスコーターズの路面電車デザイン
レストラン・ボルベール壁画
国立精神神経センター小児科アートワーク
グリーンハーツ薬局壁画
葉やまの歯医者さんアートワーク
三豊総合病院・小児科産科 アートワーク
那須赤十字病院・バースセンター、産科、婦人科アートワーク
北播磨総合医療センター・小児科アートワーク
中東遠総合医療センター・小児科アートワーク
JA厚生連江南病院・NICU,GCUアートワーク
シャローム病院・ホスピス病棟、小児科、皮膚科、アートワーク
JA厚生連海南病院・小児科アートワーク
愛育病院・小児科アートワーク
オークスマタニティクリニック・アートワーク
わらべ館アートワーク

受賞歴
砂浜美術館Tシャツアート展 大賞
国際交流親善切手・切手デザインコンクール 特賞

ページ上部へ戻る